貿易事務の主な仕事

貿易事務の主な仕事内容

貿易事務の主な仕事内容とは

貿易事務の仕事とは、海外と貿易をする過程で発生する事務作業を行う仕事です。海外とのやり取りが多く、貿易の知識に加えて、英語での書類作成や電話対応などが求められます。輸出入の手続きを代行したり、輸送を手配したりするのも仕事です。定義は会社によって異なりますし、扱っている商材によっても異なります。商社やメーカーなどで働く場合も、輸入をメインにしているのか、輸出をメインにしているのかで作成する書類や必要とされるスキルも変わります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネスと事業承継問題 All rights reserved